山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 19日

北八ヶ岳(縞枯山・茶臼山)-快晴のスノーシューハイク

【日 付】 2012年2月19日(日曜)
【天 候】 快晴
【山 域】 北八ヶ岳
【メンバー】 単独行

【コース】 ピラタス山頂駅-森林浴展望台-五辻-出逢の辻-オトギリ平-大石峠-麦草峠(麦草ヒュッテ)-大石峠-中木場-茶臼山展望台-五辻分岐-五辻-森林浴展望台-ピラタス山頂駅

 この週末は日曜しか空いていないので、どこか日帰りで行ける雪山はないかと探してみました。しかし、比良も鈴鹿も天気がイマイチ、湖北や北陸は雪模様で青空は望めそうにありません。この時期、晴天率の高いのは、アクセスが遠いけれど、八ヶ岳です。天気予報を見ると、八ヶ岳方面は土日月と連続して晴れマークが出ています。これは行かない手はないと思い決定です。今シーズン初めての、しかも単独行なので比較的簡単な北八ヶ岳のスノーシューハイクにしました。ピラタスロープウェイで2240mまで登り、スノーシューで麦草峠まで歩き、茶臼山・縞枯山を経由して山頂駅まで戻るという計画です。

 ところが、朝寝坊してしまいました。予定では5時出発で、ピラタスロープウェイの9時始発で登ることにしていましたが、1時間の寝坊で6時出発になってしまいました。ピラタスロープウェイは16時が最終になるので、それまでに戻ってこなくてはなりません(もっとも、歩いて降りてもよいのですが、小一時間かかります)。場合によっては、エスケープルートを採ることも頭の中に入れての出発になりました。

e0110500_13312527.jpg
 茶臼山天望台から南八ヶ岳を望む



<アクセス>京都東IC-(名神)-小牧JTC-(中央道)-諏訪IC-R152(メルヘン街道)-県道192(ビーナスライン)-ピラタス山麓駅

 朝寝坊したため出発が遅れ、中央道を進む頃にはもうかなり明るくなってきて、中央アルプスや南アルプスが輝いて見えてきています。八ヶ岳もよい天気に恵まれるであろうと期待が膨らみます。諏訪ICで降り、メルヘン街道を進むと、前方に天狗岳、北横岳、蓼科山の山並みが見えてきました。おお、今日は天気がよい。最高のスノーシューハイクが楽しめると心が弾みます。

 ピラタスロープウェイの山麓駅までの道は、積雪はあるものの、4WD+スタッドレスなので難なく進むことができます。もう9時を回っているので、スキー場にやってくる車が次々と登ってきます。9:30に山麓駅の駐車場に到着しました。(駐車料金はフリー)ロープウェイは20分間隔で運転されているので(混雑時には10分間隔)、急いで支度をして9:40のロープウェイに間に合いました(ロープウェイは往復1800円)。

e0110500_15303897.jpg
 ピラタスロープウェイの山麓駅(1771m)
e0110500_1531650.jpg
 ピラタスロープウェイ山頂駅(標高2237m)
e0110500_16162899.jpg
 山頂駅を出たところ(坪庭)
e0110500_16171654.jpg
 北横岳方面に向かう登山者-天気は快晴です
e0110500_16181794.jpg
 五辻・麦草峠方面に向います-正面に見えるのは縞枯山
e0110500_16193341.jpg
 スノーシューハイクのコースは縞枯山の西側をトラバースしていきます-トレースはしっかりとついています
e0110500_1621789.jpg
 樹木にたっぷりと雪がついていますが、これでも少ない方です
e0110500_16213934.jpg
 青い空と白い雪の中をトレースは続きます
e0110500_16222051.jpg
 右手の展望が開けてきました-中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳が見えています
e0110500_16232926.jpg
 樹林の中を歩きます
e0110500_162406.jpg
 出発して15分ほどで森林浴展望台に到着しました

 森林浴展望台からの眺望はよく、南アルプスの北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳が並んで見えます。中央アルプスも空木岳から木曽駒ヶ岳までの稜線が白く光っています。その右手には北アルプスの乗鞍岳も見えています。こうして見ると、南から北へのアルプスが一望できるロケーションにいるわけです。

e0110500_1814150.jpg
 中央アルプスから乗鞍岳までパノラマが広がっています
e0110500_18145886.jpg
 中央アルプスの山並みをズームアップ
e0110500_18152235.jpg
 独立峰の御嶽山をズムアップ
e0110500_18155280.jpg
 南アルプスの百名山トリオ-北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
e0110500_0114122.jpg
 五辻分岐-ここは、茶臼山と縞枯山の鞍部から降りてくるエスケープルートでもあります
e0110500_015118.jpg
 五辻を過ぎると東屋がありますが、この先で前方に天狗岳が見えてきます
e0110500_0155095.jpg
 出逢の辻-直進するとR299の狭霧苑地ですが、ここでは左にとりオトギリ平をめざします
e0110500_017348.jpg
 出逢いの辻からオトギリ平まではほぼ樹林帯の中を歩きます
e0110500_0181143.jpg
 オトギリ平から先は樹林の中から出て見晴らしのよい平坦地を歩きます
e0110500_0192111.jpg
 左手に白く茶臼山が見えています
e0110500_019541.jpg
 大石峠までしっかりとトレースがあります
e0110500_0202245.jpg
 大石峠で再び樹林の中に入り、麦草峠に向かいます
e0110500_021712.jpg
 麦草峠の手前にある茶水の森(茶水池があります)
e0110500_0222963.jpg
 麦草峠-冬期は通行止めになっているR299-佐久穂町と茅野市との境
e0110500_0231241.jpg
 麦草峠周辺の案内板
e0110500_030952.jpg
 麦草ヒュッテ到着(11:55)

 ちょうど正午前に麦草ヒュッテに到着しました。天気は快晴です。お腹が空いたので、ランチタイムにしましょう。ヒュッテに入り、ビールとおでんを注文し、お湯を沸かしてカップ麺を作りました。この山小屋は通年営業していて、レンタルのスノーシューやスキーがたくさんおいてありました。スノーモービルも2、3台備置されていて、茅野側のR299の通行止めになっているところから送迎してもらえるようです。あまりゆっくりとしておられないので、30分あまりのランチタイムで切り上げて、茶臼山に向かうことにしました。

e0110500_101926.jpg
 麦草峠(標高2127m)の案内板
e0110500_11159.jpg
 茶水池分岐-来た道を大石峠まで戻ります
e0110500_121123.jpg
 再び大石峠-今度は茶臼山に向かって直進します
e0110500_13049.jpg
 樹林を抜けた最初の展望地である中小場(2232m)-正面に茶臼山、その右に縞枯山が見えています
e0110500_142996.jpg
 南方向の眺望-天狗岳から南アルプスまで見えています
e0110500_15812.jpg
 天狗岳のズームアップ
e0110500_161721.jpg
 茶臼山への登りが始まります-樹林帯の山腹を直線的に急登していきます
e0110500_164492.jpg
 茶臼山山頂(2384m)は展望がないので、左に2、3分行くと「天望台」に出ます
e0110500_1112721.jpg
 南八ヶ岳の展望
e0110500_1115781.jpg
 北には蓼科山と北横岳、左には車山(霧ヶ峰)が見えています
e0110500_1154067.jpg
 南アルプスから入笠山までのパノラマ

 今日は風がほとんどなく、太陽も燦々と照りつけていたので寒くはなかったのですが、茶臼山の天望台では少し風が吹きつけており、寒さを感じてしまいました。10分ほどの滞在でしたが、茶臼山山頂まで戻り、縞枯山との鞍部に急降下していきます。ここで時間を見ると、すでに午後2時半を過ぎています。このまま縞枯山に登るとロープウェイの最終に乗れなくなってしまうと思われたので、エスケープルートに下ることにしました。

e0110500_1302111.jpg
 茶臼山山頂からは鞍部に急降下していきます
e0110500_1305577.jpg
 途中立ち枯れの樹木に樹氷がついてきれいです
e0110500_1314889.jpg
 五辻へのエスケープルートを見つけました
e0110500_1322145.jpg
 五辻まで結構時間がかかりました
e0110500_1325628.jpg
 五辻分岐からは元来た道を戻ります
e0110500_1333469.jpg
 山頂駅に戻ってきました(15:50)
e0110500_134618.jpg

e0110500_1343128.jpg
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平20業使 第438号)

<コースタイム>
1005ピラタス山頂駅 1020森林浴展望台 1035五辻 1105出逢の辻 1120オトギリ平 1145大石峠 1155麦草峠(麦草ヒュッテ)1250 1305大石峠 1340木場 1425茶臼山展望台1435 1445五辻分岐 1510五辻 1525森林浴展望台 1550ピラタス山頂駅


by kitayama-walk | 2012-02-19 23:13 | 八ヶ岳 | Comments(4)
Commented by biwaco06 at 2012-02-26 00:16
こんばんは~
表紙を見て、御在所にこんな素晴らしい風景あったかなあ?と思いました。下へググったら、なんと北八つでしたか! 思い切りがいいですね。厳冬期の3000m級の山は行ったことがありません。ヤブ山とは違う醍醐味がありそうですね。来月には八ヶ岳でシュー遊びできるかなあ?
Commented by kitayama-walk at 2012-02-28 01:17
 へへ!(^^)! biwacoさん、こんばんは。
 2/19は、天気がよさそうなので、北八ヶ岳に行ってきました。しかし、寝坊してしまったので、予定どおりには歩けなかったのですがね。で
も、まあ天気がよく風がなかったので、暑いくらいでした。寒かったのは茶臼山の展望台くらいです。

 天狗岳の写真をアップしていますが、来月ここに登りますか? これまで2回登ったことがあります。渋ノ湯からと唐沢鉱泉からとです。でき
れば、唐沢鉱泉から西尾根を経由して登る方が醍醐味があると思います。でも、八ヶ岳のテント泊は厳しいでしょうね。何せ氷点下20度以下
になりますので。
Commented at 2012-03-01 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitayama-walk at 2012-03-02 02:10
chikaさん、こんばんは。
 3/17-18は予定空いておりますので、天狗岳に行けます。もともと、2/26に唐沢鉱泉から西尾根経由で天狗岳に登ろうと思っていたので
すが、予報大外れの生憎の天気だったため断念しました。ですから、リベンジしなくちゃなりませんから。


<< 北八ヶ岳(北横岳・大岳)-二匹...      御在所岳-本谷を詰めて、藤内沢を下る >>