山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 17日

越中沢岳を越えて五色ヶ原へ(3日目)

【日 付】 2011年7月17日(日曜)
【天 候】 晴れ後曇り
【山 域】 北アルプス北部
【メンバー】 M井、M村、F田、kitayama-walk

【コース】 スゴ乗越小屋-スゴ乗越-スゴの頭下-越中沢岳-越中沢乗越-鳶山-五色ヶ原山荘

 3日目は、スゴ乗越から越中沢岳に急登し、鳶山を経て五色ヶ原へというコースです。このコースは、スゴの頭と越中沢岳という2つの急峻な登りが待ち受けています。前者は250m、後者は300mの標高差があるのでかなりきついコースになっています。しかし、越中沢岳からは、まさに屏風のような立山連峰があり、その手前には五色ヶ原が広がっています。昨日に引き続き晴天に恵まれて、素晴らしい眺望を楽しみながら、歩くことができました。

e0110500_23345657.jpg
 越中沢岳から立山連峰を望んでいます



 3日目の朝も快晴の天気になりました。スゴ乗越小屋の2階のテラスからの眺望はなかなかよく、右手に赤牛岳がドンと構えており、真ん中には烏帽子岳が尖っています。午前5時に朝食をとり、身支度を整えて、午前6時に出発しました。

e0110500_004859.jpg
 スゴ乗越小屋の朝の風景-2階のベランダからの眺めがよい
e0110500_02046.jpg
 小屋の前からの眺望です
e0110500_2240013.jpg
 小屋のすぐそばにあるテント場を抜けてスゴ乗越に下っていきます
e0110500_22413334.jpg
 雪渓を脇に見ながら進みます
e0110500_2244164.jpg
 振り返ると、昨日下ってきた北薬師岳、間山が見えています
e0110500_22445149.jpg
 右手には、赤牛岳、水晶岳が見えます
e0110500_22453869.jpg
 右にスゴの頭、左に越中沢岳を見ながらスゴ乗越へと下ります
e0110500_22463223.jpg
 スゴ乗越には残雪があります
e0110500_22493391.jpg
 スゴ乗越からはきつい登りとなります
e0110500_2250413.jpg
 振り返ると、昨日歩いた薬師岳、北薬師岳、間山などが見えます
e0110500_22515134.jpg
 左手には越中沢岳が大きく見えてきます
e0110500_2252378.jpg
 大きな岩の重なる岩稜帯を登っていきます
e0110500_22531190.jpg
 スゴの頭のピークに行かず、左に巻いた道を行くとスゴの頭下の小広場に出てきます
e0110500_23225442.jpg
 スゴの頭下から北東方向を眺望しています
e0110500_23233729.jpg
 スゴの頭下から南方向を望んでいます
e0110500_23244224.jpg
 スゴの頭下から西南方向を望んでいます
e0110500_147457.jpg
 スゴの頭下からは一旦下っていきます
e0110500_147451.jpg
 最低鞍部からは越中沢岳への登り返しです-今回のコースで最もきつい登りとなります
e0110500_1485630.jpg
 きつい登りのしんどさを癒してくれる高山植物-ジムカデ(地百足)可憐な鐘形の花が印象的です
e0110500_1505554.jpg
 チシマギキョウ(千島桔梗)-萼片に鋸歯がないこと、花冠に長い毛があることが特徴です
e0110500_1533227.jpg
 ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
e0110500_155188.jpg
 キバナシャクナゲ(黄花石楠花)
e0110500_1555899.jpg
 ミネズオウ(嶺蘇芳)星をちりばめたように見えます
e0110500_1573148.jpg
 チングルマ(稚児車)
e0110500_15823.jpg
 少し登ると、後にスゴの頭がドンと見え、右後ろに薬師岳・北薬師岳の姿か見えます
e0110500_1595863.jpg
 岩を縫って歩くところもあります
e0110500_27498.jpg
 スゴの頭越しに笠ヶ岳や黒部五郎岳が見えます
e0110500_214672.jpg
 右手には、後立山と裏銀座との間にある山々が見えます
e0110500_2154796.jpg
 もう少しで山頂かと思ったら、もう一度鞍部への下りが待っていました
e0110500_21795.jpg
 鞍部にトラバースしながら下ってきたところを振り返っています
e0110500_218194.jpg
 ロープが設置されている岩場を登ります
e0110500_2321343.jpg
 高度が上がってきてスゴの頭の向こうに笠ヶ岳と黒部五郎岳、右には薬師岳が大きく見えます
e0110500_2334696.jpg
 薬師岳をズームアップ-金作谷カールが見えています
e0110500_2343639.jpg
 笠ヶ岳と黒部五郎岳をズームアップ
e0110500_235480.jpg
 裏銀座北部の山々が見えています
e0110500_2362566.jpg
 標高差300mほどの登りも終盤に近づいています
e0110500_238586.jpg
 越中沢岳の山頂が目の前に見えてきました
e0110500_2383114.jpg
 後立山連峰の山々が見えてきました
e0110500_2393770.jpg
 やっと越中沢岳(2591.4m)の山頂に到着しました-ここには二等三角点(点名:栂山)があります
e0110500_34525.jpg
 違う角度から
e0110500_34434.jpg
 越中沢岳山頂の岩に登る
e0110500_2475210.jpg
 正面に立山と剱がドンと鎮座しています
e0110500_311887.jpg
 後立山連峰の山々
e0110500_2561518.jpg
 後には槍ヶ岳の穂先も見えています

 越中沢岳からの眺望はよく、登山者もここで休憩を兼ねて景観を楽しんでいます。私たちもここでしばらく休憩し、立山・剱から後立山連峰、裏銀座から槍・穂などの山々を眺めました。さて、あとは鳶山を越えて五色ヶ原に下る行程です。

e0110500_10174624.jpg
 立山・剱を正面に見ながらの稜線歩きです
e0110500_10191788.jpg
 ハイマツの中に登山道が通っています
e0110500_1020444.jpg
 気持ちのよいなだらかな稜線歩きが続きます
e0110500_10214498.jpg
 正面に鳶山が大きくなってきました
e0110500_10223981.jpg
 樹林の中に設けられた木道を下って越中沢乗越に向かいます
e0110500_10234838.jpg
 越中沢乗越にやってくると、右手にはヌクイ谷の向こうに蒼い水をたたえた黒部湖が見えています-ちょうど五色ヶ原から下ったところにある平の渡しあたりが見えているのでしょう
e0110500_10273733.jpg
 越中沢乗越から鳶山へは比較的緩やかな登りとなります
e0110500_10284955.jpg
 鳶山の山頂が近づいてきます
e0110500_10293192.jpg
 右手斜面にお花畑があります
e0110500_10302397.jpg
 ハクサンチドリ(白山千鳥) 千鳥の羽を思わせる花被片の先が鋭く尖っているのが特徴です
e0110500_10324792.jpg
 振り返ると、歩いてきた越中沢岳、スゴの頭、そしてその向こうに薬師岳や槍の穂先が見えています
e0110500_10344511.jpg
 鳶山(2616m)に到着しました(10:50)
e0110500_1054591.jpg
 鳶山山頂から北方の眺望
e0110500_10595793.jpg
 五色ヶ原の向こうに立山と剱岳-見えている山荘は五色ヶ原山荘
e0110500_1111742.jpg
 剱岳のズームアップ
e0110500_1153590.jpg
 五色ヶ原にはまだ結構雪が残っています
e0110500_1161488.jpg
 五色ヶ原山荘に向かって下っていきます-正面に見えるのは針木岳です
e0110500_1164613.jpg
 五色ヶ原山荘に到着しました(11:50) この山荘ではお風呂に入ることができます
e0110500_1181732.jpg
 山荘到着後、直ちにビールで乾杯! 生がなかった(^^;)

 五色ヶ原山荘に到着してからランチタイム。しばらく山を眺めてゆっくりしていました。夕食は午後5時、その前にお風呂に入れるというので、五色ヶ原の散策に行ってみました。

e0110500_12153532.jpg
 未だ残る雪渓を下ってテント場に向かいます
e0110500_1216384.jpg
 5分ほどでテント場に到着しました
e0110500_1217272.jpg
 テント場から周回するコースを歩きます
e0110500_12173535.jpg
 ハクサンコザクラ(白山小桜)
e0110500_12181218.jpg
 ミヤマキンバイ(深山金梅) イチゴの葉にそっくりです-花は梅に似た5花弁
e0110500_12202644.jpg
 コイワカガミ(小岩鏡) 高山に咲いているのは小振りのイワカガミです
e0110500_1222996.jpg
 ツガザクラ(栂桜) 花冠は桜色の鐘形で先は小さく5裂しています
e0110500_12242614.jpg
 アオノツガザクラ(青の栂桜)
e0110500_12251452.jpg
 チングルマ(稚児車)のズームアップ
e0110500_12254513.jpg
 イワイチョウ(岩銀杏) 葉っぱがイチョウに似ています
e0110500_12281376.jpg
 コバイケイソウ(小梅蕙草)の群落
e0110500_1230373.jpg
 五色ヶ原ヒュッテの跡
-老朽化のため2008年に取り壊されたそうです
e0110500_12321713.jpg


<コースタイム>
600スゴ乗越小屋 630スゴ乗越 720スゴの頭下 855越中沢岳 1000越中沢乗越 1050鳶山 1150五色ヶ原山荘


by kitayama-walk | 2011-07-17 23:24 | 日本百名山 | Comments(0)


<< 獅子岳を越えて室堂平へ(4日目)      薬師岳を越えてスゴ乗越小屋へ(... >>