山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 23日

北横岳-2つ目の雪山

 1月23日(日曜) 晴れ F田氏と二人

 入笠山から下山途中、八ヶ岳を眺めると、それまで棚引いていた雲が切れてきて、山頂が見え始めてきていました。権現岳、赤岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳、縞枯山、そして北横岳と蓼科山-八ヶ岳連峰の山々が南端から北端まで見えるようになっているではありませんか。こうなったら、最初の予定どおり、北横岳に行こう!(大岳・三ッ岳周回は無理としても)という考えがぱっと浮かんできました。

 問題は時間でした。午後1時までにピラタス蓼科ロープウェイの山頂駅をスタートすることができると、北横
岳までの往復は約2時間なので、休憩時間などを入れると、午後3時半までには山頂駅に戻ってくることができるので、ロープウェイの最終時刻午後4時に間に合うという計算でした(もっとも、下りはスノーシューで歩いて降りることも可能でしょう)。

 ということで、富士見パノラマリゾートのスキー場から車をとって返し、一路、ピラタス蓼科ロープウェイをめざしました。午後12時半に到着し、すぐにロープウェイで山頂へ向かい、12時50分には山頂駅に到着しました。これで何とか、北横岳までの往復が可能となりました。ゴンドラやロープウェイを使ったとしても、離れた2つの雪山を一日で登るのは結構大変でした。

<本日のコース>
ピラタス蓼科ロープウェイ山頂駅-坪庭(第一休憩所)-三ッ岳分岐-北横岳ヒュッテ-南峰-北峰-南峰-北横岳ヒュッテ-三ッ岳分岐-坪庭-山頂駅


e0110500_22163093.jpg
 北横岳(北峰2480m)にて-バックには蓼科山が見えています



e0110500_23165372.jpg
 ピラタス蓼科ロープウェイの山麓駅
e0110500_2318378.jpg
 山麓駅から北横岳を見上げています
e0110500_2319248.jpg
 7分間の空中散歩で山頂駅に到着します-山頂駅を出たところが坪庭入口で標高2337m(気温はマイナス14℃)
e0110500_2321811.jpg
 山頂駅付近はまずまずの天気でした(12:50)
e0110500_23224552.jpg
 溶岩台地になっている坪庭に登っていきます
e0110500_23235521.jpg
 すぐに第一休憩所に着きます(振り返ると山頂駅の建物が見え、その向こうには中央アルプスがあります)
e0110500_23251368.jpg
 坪庭から南に位置する縞枯山を眺望しています
e0110500_2326284.jpg
 竹竿で示された登山道を進みます
e0110500_23264576.jpg
 第二休憩所もすぐに通過します
e0110500_23272099.jpg
 前方左手に北横岳が見えています
e0110500_2328423.jpg
 坪庭のほぼ中央で北(左)に折れます-向こうには雨池山
e0110500_23291970.jpg
 一旦小さな沢筋に下り樹林の山腹に取り付きます
e0110500_23301531.jpg
 樹林の中のトラバースをジグザグを切りながら登っていきます
e0110500_23313511.jpg
 右手の樹間から縞枯山と眼下に坪庭が見渡せます
e0110500_23324920.jpg
 傾斜が緩くなり北に向かうとすぐに三ッ岳分岐に出てきます(三ッ岳方面は荒々しい岩稜帯で上級コースになっています)
e0110500_23344599.jpg
 三ッ岳分岐で左に向かうと間もなく北横岳ヒュッテに到着しました(13:30)
e0110500_23361577.jpg
 北横岳ヒュッテ前にある、壊れかけのブランコ
e0110500_23365322.jpg
 ヒュッテ前の樹間から東を眺めると、浅間山が見えていました
e0110500_23373785.jpg
 ヒュッテで休憩することなく、そのまま突き進んでいきます
e0110500_23524951.jpg
 ヒュッテを過ぎると樹林の中の積雪が増えてきました
e0110500_23534743.jpg
 樹林の中の登山道は傾斜が増してきて、やがて森林限界を超えると間もなく南峰(2471.6m)に着きました(13:50)
e0110500_001449.jpg
 南峰から南八ヶ岳を眺望しています-左から硫黄岳、横岳、赤岳(最も高い)、中岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山
e0110500_034572.jpg
 北アルプスと蓼科山
e0110500_042523.jpg
 北峰に向かいます
e0110500_053986.jpg
 北峰(2480m)に到着しました(14:00)
e0110500_045563.jpg
 北峰山頂(大岳方面に続いています)
e0110500_071443.jpg
 目の前に蓼科山が大きく見えます(その左には穂高岳や槍ヶ岳の北アルプスの山が連なります)
e0110500_081449.jpg
 北峰から、南八ヶ岳の山並みを望む
e0110500_084814.jpg
 こちらは、南アルプスの北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳
e0110500_010480.jpg
 北峰から浅間山も見えています
e0110500_0103598.jpg
 北峰にて
e0110500_011351.jpg
 南峰から下っていきます
e0110500_0112241.jpg
 すぐに北横岳ヒュッテに到着(14:20)
e0110500_0115548.jpg
 前方に三ッ岳が光っています
e0110500_0121811.jpg
 三ッ岳分岐は右にとって戻ります(14:25)
e0110500_012429.jpg
 山腹のトラバース道を下ります
e0110500_0132655.jpg
 坪庭に戻ってきました(後は雨池山)
e0110500_014148.jpg
 山頂駅前まで戻ってきました(14:50)
e0110500_0161670.jpg
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平20業使 第438号)

<コースタイム>
1250山頂駅 1300坪庭 1325三ッ岳分岐 1330北横岳ヒュッテ 1350南岳 1400北峰1410 1415南峰 1420北横岳ヒュッテ 1450山頂駅
  
e0110500_0145016.jpg
 ピラタスロープウェイのゴンドラ
e0110500_0153826.jpg
 帰りに立ち寄った蓼科温泉ホテル親湯 会員登録すると無料入浴券がもらえます
e0110500_0214166.jpg
 帰りは、いつもの「蓼科庵」に立ち寄り、天ぷら御膳と・・・
e0110500_0223529.jpg
 霜降りの馬刺し(これがうまい!)

by kitayama-walk | 2011-01-23 23:59 | その他 | Comments(2)
Commented by Chika at 2011-01-26 15:38 x
入笠と北横かぁー。
温泉ででも泊まってのんびりと、kitayama-walkさんにしては珍しいまったり山行なのね、って思いながら読み進めたらー、、

  日帰りですか^^;  さすがでごじゃいます。。

おまけに馬刺しの写真、お腹ぐぅぐぅです(涙
Commented by kitayama-walk at 2011-01-26 21:57
 そうなんですよね。登山自体は軽登山。ゴンドラとロープウェイを使ったので登山だったので、入笠山も2時間、北横岳も2時間。全く大したこ
とはありません。最もしんどかったのは帰りの運転でした。往復8時間強の運転が・・ああ眠かったんですね。途中で阿智PAで休憩しました。
それと、蓼科庵でビールが飲めなかったことです。これがまた辛かったです。酒飲みのchikaさんにはお分かりでしょう。


<< 武奈ヶ岳-比良も雪が多かった!      晴れた入笠山(1955m)へ >>