<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 25日

トガス(戸粕)-3年越しの登頂

【日 付】 2015年1月25日(日)
【天 候】 曇り後晴れ
【山 域】 奥美濃
【メンバー】クロオ、biwaco、kitayama-walk

【コース】 7:50夜叉龍神社(駐車地)-7:55除雪最終地(取付点)-8:25導水管上部8:40-9:50P854-11:05▲トガス11:25-11:45P1072-12:05展望地(ランチ)13:30-14:05P1072-14:35▲トガス-15:05P854-16:15導水管上部-16:30取付点-16:50夜叉龍神社(駐車地)

 1月も後半になると、雪山も奥美濃が射程距離に入ってくる。しかし、日帰りの場合、林道の除雪がどこまでされているのかが最も重要なポイントとなる。今年は雪が多いだけに林道を深く入って登山口に届くような山は時期的にまだ無理である。従って、この時期に登れる山として、当初、道の駅坂内から天狗山→黒津山の周回を考え、クロオさんとbiwacoさんに声をかけた。この周回コース(黒津山→天狗山)は昨年biwacoさんと一緒に登って黒津山で敗退したコースだ。クロオさんはOKであったが、biwacoさんからは体調の関係もあり、大ダワ→土蔵岳あたりと希望があった。他方でクロオさんからは、一昨年悪天候のため断念したトガス(戸粕)の北展望地に行きたいという希望が届いた。当日の天候や積雪量を考えて最終決定をすることにした。

e0110500_22462450.jpg
 山名プレートを設置する

More

by kitayama-walk | 2015-01-25 21:55 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(0)
2015年 01月 11日

雨乞岳-杉峠で無念の?敗退

【日 付】 2015年1月11日(日)
【天 候】 晴れ後曇り(吹雪)後晴れ
【山 域】 鈴鹿中部
【メンバー】kitayama-walk(単独行)

【コース】 7:40鳴野橋駐車地-8:10杉谷善住坊かくれ岩-8:45桜地蔵尊-9:15古屋敷跡(ツルベ谷分岐)-9:30蓮如上人旧跡-9:40大シデ-10:10シデの並木-10:50一反ぼうそう-11:40杉峠11:50-12:05一反ぼうそう-12:45蓮如上人旧跡13:45-14:00古屋敷跡-14:25桜地蔵尊-14:55杉谷善住坊かくれ岩-15:20鳴野橋駐車地

 正月明けの雪山第二弾はどこに行こうかと思案した。この三連休は中日の11日しか山に行くことができない予定である。天気予報は、鈴鹿南部は晴れ、北部はみぞれ、中部は中間でよさそうで悪そうだ。こればかりは行ってみないとわからない。年末の登納めがイブネだったので、今度は雨乞岳に登ろうと考えた。

e0110500_138316.jpg
 ようやく辿り着いた杉峠

More

by kitayama-walk | 2015-01-11 23:35 | 鈴鹿山系 | Comments(0)
2015年 01月 04日

綿向山-今年の初登山はガスの中

【日 付】 2015年1月4日(日)
【天 候】 くもり後晴れ
【山 域】 鈴鹿
【メンバー】biwaco、kitayama-walk

【コース】 8:30御幸橋駐車地-8:45ヒミズ谷出合小屋-10:50水無山北峰-11:00水無山南峰-11:05水無山北峰-11:20北尾根コース分岐-11:30文三ハゲ-12:00綿向山13:40-13:55七合目(行者コバ)-14:05五合目小屋-14:35ヒミズ谷出合小屋-14:50御幸橋駐車地

 今年の初登山は昨年に引き続き相棒のbiwacoさんと一緒だ。当初御池岳をめざすことにし、多賀大社近くのコンビニで待ち合わせした。が、前日の予報が変わって晴れマークは午後からになっている。御池岳の方向を見ると厚い雲に覆われている。再び予報をみると日野町に晴れマークが出ているので、綿向山に変更することにした。御幸橋駐車場に到着したのは午前8時だ。日曜日ということもあって駐車場は満杯でぎりぎり駐車することができた。しかし、山頂の方はガスっている様子でテンションが下がる。biwacoさんは山頂に到着する頃にはガスも取れて晴れるだろうと楽観的である。身支度と整えて出発する。

e0110500_128116.jpg
 綿向山山頂はガスっていた

More

by kitayama-walk | 2015-01-04 23:24 | 鈴鹿山系 | Comments(0)