<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 23日

古ヶ丸山から白倉山へ-台高山脈の前衛峰

【日 付】 2013年11月23日(土)
【天 候】 晴れ
【山 域】 台高
【メンバー】kitayama-walk(単独行)

【コース】 犂谷公園(登山口)-▲柁山-清治山-奥芋口-▲古ヶ丸山-八景山-大熊落とし-白倉山-八景山-▲古ヶ丸山-奥芋口-奥芋口分岐-レンガ滝-林道終点-犂谷公園(登山口)

  古ヶ丸山(1211m)は台高山脈の主脈上の池木屋山から東に延びる支稜線上にある前衛峰のひとつである。この支稜線は、野江股ノ頭を経て、白倉山に達し、ここで迷岳方向と古ヶ丸山に分岐している。以前にテント泊で白倉山から迷岳に歩いたことがあるが、古ヶ丸山は未踏であった。今回は日帰りという条件なので、国道422号線沿いにある犂谷(からすきだに)公園の登山口からアプローチし、尾根伝いに柁山-清治山を経て古ヶ丸山と白倉山に登ることにした。帰りは、古ヶ丸山まで戻り、奥芋口から林道コースを使って、周回するコース設定とし、途中で一見の価値があると言われるレンガ滝にも立ち寄ってみることにした。

e0110500_1526444.jpg
 白倉山から迷岳の支稜線を眺望する

by kitayama-walk | 2013-11-23 23:24 | 台高・大峰山系 | Comments(0)
2013年 11月 09日

富士写ヶ岳-紅葉&焼肉登山を楽しむ

【日 付】 2013年11月9日(土)
【天 候】 晴れ後曇り
【山 域】 加越山地
【メンバー】単独行(kitayama-walk)

【コース】 我谷登山口-P455-P661-▲富士写ヶ岳-前山-枯淵登山口-(自転車)-我谷登山口

 2013/10/4加賀大日山に登ったときに富士山型の形のよい山があることに気づき、下山後九谷ダムのところに(枯淵登山口)があることを確認した。2013/11/2浄法寺山に登ったときに丈競山の向こうに存在感のある山が見えた。これが富士写ヶ岳(941.9m)であった。次はこの山に登ろうと決意した。標高こそ1000mに満たない山であるが、左右にバランスよく稜線を引いた富士山型美しい山であること(山名前の由来)、深田久弥が登山に興味をもつきっかけとなった山であること、山頂からの展望がよいことなども登山意欲を駆り立ててくれた。

 登山コースの検討に入ったが、R364の大内峠から大内コースを登って山頂に到達し、その後不惑新道を経て、小倉谷山から火燈山に縦走して、大内峠に戻ってくるという周回コースがハードであるが、魅力的に思えた。しかし、今回は敢えて、我谷登山口から山頂をめざし、山頂からは枯淵登山口に下るというコースを選択した。その理由は、紅葉を楽しむこと、それにたまにはまったりとした焼肉登山をしようと考えたことである。天気予報もお誂え向きに晴れ後曇りであるという。ならば早朝に登山し、山頂で少なくとも2時間はゆっくりと眺望と焼肉ランチを楽しみ、下山後は山中温泉でくつろごうという計画にした。

e0110500_131452.jpg
 山頂には続々と登山者が登ってきてにぎわった

More

by kitayama-walk | 2013-11-09 23:58 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(0)
2013年 11月 02日

浄法寺山・丈競山-紅葉登山を楽しむ

【日 付】 2013年11月2日(土)
【天 候】 晴れ
【山 域】 加越山地
【メンバー】単独行(kitayama-walk)

【コース】 青少年旅行村(登山口)-冠岳-ラクダの背(展望台)-▲浄法寺山-南丈競山-▲北丈競山-南丈競山-冠岳-びんづけ地蔵-つつじヶ原-獅子岩-青少年旅行村(登山口)

 11月最初の三連休(11/2-4)は紅葉登山の時期である。この3年は、多紀アルプスの御岳・小金ヶ岳(2012)、越美国境のマッターホルンの冠山(2011)、金草岳(2010)と登ってきた。さて、今年はどの山にするか、思案のしどころであった。紅葉の名所の山と天気予報のにらめっこである。迷った挙げ句決定したのは、福井県北部に位置し、福井平野を取り巻く山の中では最高峰(1052.8m)の浄法寺山であった。この山は、スキージャム勝山のある法恩寺山(1356.7m)とよく間違われると聞く。何となく名前の響きが似ている。岩場やツツジの花、九頭竜川の展望、さらには白山連山の眺望もあるので人気の山という。地元の浄法寺山岳観光協会では今年11/3に紅葉登山のイベントが企画されていた。登山口のある青少年旅行村から山頂まで2時間足らずのコースなので、浄法寺山から北に延びる稜線にある丈競(たけくらべ)山にも脚を延ばしてみることにした。丈競山には南峰(1045m)と北峰(964.3m)があり、文字どおり高さを競っているので、両方とも登らねばなるまい。ということで、浄法寺山と南北丈競山をピストンすることにした。

e0110500_23331617.jpg
 浄法寺山山頂から南丈競山を眺望する

More

by kitayama-walk | 2013-11-02 23:31 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(0)