<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 24日

妙高山-荒々しく力強いドーム状の岩峰

【日 付】 2012年7月24日(火曜)
【天 候】 曇り
【山 域】 越後/上越
【メンバー】 F田氏、kitayama-walk

【コース】 高谷池ヒュッテ-茶臼山-黒沢池ヒュッテ-大倉乗越-長助池分岐-妙高山北峰(三角点)-南峰(最高点)-北峰-長助池分岐-大倉乗越-黒沢池ヒュッテ-池尻-富士見平-十二曲り-黒沢橋-笹ヶ峰登山口

火打山に登るならば、同じ百名山の妙高山まで縦走しない手はない。遠く関西から遠征していることからすれば尚更である。昨日登った火打山は曲線的で花が多いことから女性的な山と言われるのに対し、妙高山はコニーデ火山特有の広い裾野をもち、中央火口丘はドーム状の岩峰となっていて、荒々しく力強い印象から男性的と言われている。この対照的な2つの百名山を一遍に登る登山者は多いと言われている。

「妙高山は越後の名山である。越後富士とも称せられる。越後のみならず、私は日本の名山だと思っている。その均整の取れた山容の気品と言い、ドッシリと安定した量感と言い、のびやかな裾野の雄大さと言い、名山としての名に恥じない。」(深田久弥「日本百名山」から)

e0110500_1719193.jpg
 茶臼山から外輪山越しに妙高山を望む(左手前は黒沢池)

More

by kitayama-walk | 2012-07-24 23:14 | 日本百名山 | Comments(6)
2012年 07月 23日

火打山-ハクサンコザクラに会いにどろんこ道を行く

【日 付】 2012年7月23日(月曜)
【天 候】 曇り時々晴れ一時雨
【山 域】 越後/上越
【メンバー】 F田氏、kitayama-walk

【コース】 笹ヶ峰登山口-黒沢-十二曲り-富士見平-高谷池ヒュッテ-天狗ノ庭-雷鳥平-火打山-天狗ノ庭-高谷池ヒュッテ(幕営)

 7月20日過ぎの夏休みに入ったばかりの時期に越後(上越)の火打山の懐の高層湿原にハクサンコザクラが咲くというので見に行きたいと思っていた。今年はこれを実行しようと夏休み早々の休暇を取っていた。ところが、今年は7/17に梅雨明け宣言があったものの、その後すっきりしない天候が続いている。天気予報の外れが続いたが、7/23-24で火打山&妙高山の登山を実行することにした。

 東の妙高山(2454m)、西の焼山(2400m)と並び頸城三山と呼ばれる妙高連峰のひとつである火打山(2462m)は、「花の火打」と呼ばれるように、高層湿原にたくさんの高山植物の花が咲くことで有名です。この3つの山の中では火打山が最も高いが、緯度的に見て、火打より北に火打より高いはない。もちろん、火打山は妙高山と並んで日本百名山である。

 「火打の真価値はそれに近づくに従って発揮される。普通笹ヶ峰牧場から登るが、その登り道が一様ではなく、林あり、平あり、池沼あり、変化に富んでいる。(中略)笹ヶ峰から見晴らしのよい富士見平まで登ると、初めてこの山の大きさを知らされる。何と広々とした山腹であろう。その上に火打の頂がスッキリと潔く立っている。その山腹に豊かな平地を持った高谷池がある。池の付近の景色は全くすばらしい。夏ならば高山植物の褥である。」(深田久弥「日本百名山」から)

e0110500_1394328.jpg
 天狗ノ庭から火打山を望む

More

by kitayama-walk | 2012-07-23 23:07 | 日本百名山 | Comments(4)