<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 25日

仙ヶ岳-南尾根から御所平へ周回-春の嵐

【日 付】 2012年3月25日(日曜)
【天 候】 曇り時々晴れ後雪、雨
【山 域】 鈴鹿南部
【メンバー】 単独行

【コース】 石水渓駐車地-林道終点-不動岩-仙ノ石-仙ヶ岳(西峰)-御所谷分岐-ヨコネ-御所平-水無し-舟石-臼杵ヶ岳-かもしか高原-安楽越-石水渓駐車地

 このところ週末毎に雨が降るという悪循環になっています。3/24も雨。そして、3/25は天気が回復傾向にあるものの、晴れじゃない予報です。その中で、唯一晴れマークがついていたのが鈴鹿南部地域だったことから仙ヶ岳にターゲットを絞り、南尾根を登り、御所平を周回してみようと考えました。このコースは2008/4/5に一度歩いたことがありますが、最後は臼杵岳から下りてきました。今回は、自転車をデポして安楽越に下りてくることにしました。

 前日の雨は、山では雪になっていたようで、仙ヶ岳山頂付近には積雪があり、樹氷も見ることができました。午前中は曇り時々晴れというまずますの天気でしたが、午後からは大荒れになり、吹雪きに見舞われ、あっという間に地面が真っ白になり、下山するに連れて、雪はみぞれ、みぞれは雨になってしまいました。まさに春の嵐に見舞われた一日でした。

e0110500_23513778.jpg
 仙の石でのランチタイムでは晴れ間も出ていましたが・・・・

More

by kitayama-walk | 2012-03-25 23:38 | 鈴鹿山系 | Comments(8)
2012年 03月 20日

妙理山・鯉谷・大黒山縦走-余呉トレイル周辺

【日 付】 2011年3月20日(春分の日)
【天 候】 晴れ後曇り
【山 域】 湖北(余呉トレイル)
【メンバー】 単独行

【コース】 椿坂(桂照院跡)-西尾根分岐-妙理山-西尾根分岐-P795-鯉谷-P753-東尾根分岐-東峰(P859)-東尾根分岐-大黒山-椿坂峠 

先々週(3/3)に菅並から妙理山に歩きましたが、そのときは妙理山から七々頭ヶ岳に周回しました。妙理山からはさらに大黒山に尾根が続いています。今回は、余呉トレイル周辺の雪山登山として、妙理山から大黒山まで歩きました。妙理山も大黒山もブナ林が印象的な山であることから、ブナ探索のスノーシューハイクとなりました。

 登山口は、椿坂集落にある桂照院跡からで、妙理山の西尾根を辿り、妙理山山頂に至りました。次いで、一度西尾根分岐まで戻り、今度は北西に延びる尾根に向かい、P795を経由して四等三角点のある鯉谷(781.3m)に着きました。さらに大黒山の南尾根を北上し、東尾根の分岐に至りました。ここで時間的余裕があったので、東峰(P859)まで足を延ばしてピストンしました。その後、大黒山山頂(891.5m)を極めて、最後は西尾根から椿坂峠に下りました。

【参考文献】 草川啓三「琵琶湖の北に連なる山」、冨永豊「湖北の雪山50」

e0110500_1414397.jpg
 鯉谷から大黒山に続く尾根を眺望しています(向こうには敦賀湾も見えています)

More

by kitayama-walk | 2012-03-20 23:20 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(2)
2012年 03月 11日

赤坂山スノーシューハイク-明王ノ禿まで

【日 付】 2012年3月11日(日曜)
【天 候】 晴れ後雨
【山 域】 湖北
【メンバー】 N野氏(西宮)、 kitayama-walk

【コース】 マキノスキー場-武奈の木平-粟柄越-赤坂山-明王ノ禿-赤坂山-武奈の木平-マキノスキー場

 今日3/11は「京都マラソン」が行われる日ですが、京都市内では6時間にも及ぶ交通規制が実施され、大渋滞が予想されることから、京都市内から「避難」することにしていました。折しも、西宮のN野氏から、2、3年前にスノーシューを購入したが、まだ一度も使ったことがないので、どこか連れて行ってほしいとの要請がありました。そこで、初めてのスノーシューハイクを楽しむのに適した場所はどこかと検討した結果、赤坂山がよいだろうと思いました。登山口にあたるマキノスキー場には「さらさ温泉」もあります。当日の天気予報は、午前中が晴れ、午後から雲ってきて雨になるということでしたが、果たしてどうなったでしょうか。

e0110500_204466.jpg
 明王の禿から赤坂山を望む

More

by kitayama-walk | 2012-03-11 23:14 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(4)
2012年 03月 03日

妙理山・七々頭ヶ岳-余呉トレイル周辺

【日 付】 2012年3月4日(土曜)
【天 候】 晴れ
【山 域】 湖北(余呉トレイル)
【メンバー】 単独行

【コース】 六所神社-P419-P549-▲東妙理山-▲妙理山-南尾根分岐-P671-▲710.3-P701-七々頭ヶ岳-P474-六所神社

 湖北の山で、これまで登ったことのある山は、伊吹山、横山岳、金糞岳、墓谷山、静ヶ岳、山本山、小谷山くらいですが、いずれも無雪期でした。これまで積雪期に登りたいと思っていましたが、実現できていませんでした。最近、余呉トレイルクラブが余呉トレイル(高島トレイルに続く中央分水嶺)を整備していることから、湖北の山に注目していました。そして、最近ネットでよく見かけるブナの素晴らしい妙理山が気になっていたことから、いつかこの山に登ってみたいと思っていました。

 検討したコースは、椿坂峠から大黒山に登り、鯉谷-妙理山-東妙理山-菅並(六所神社)に縦走するコースですが、これは置き車をしないと単独では無理です。また菅並から東南尾根をピストンするだけではおもしろくないので、帰りは南尾根を下り妙理川を隔てた七々頭ヶ岳を周回するコース設定にしてみました。雪量・雪質にもよりまずが、8時間あれば十分に歩けるコースと考えました。

e0110500_19444021.jpg
 正面に見えるのが妙理山(右手向こうの白いのが上谷山です)

More

by kitayama-walk | 2012-03-03 23:04 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(4)