山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 07日

剣山⇒三嶺縦走(初日)

【日 付】 2011年10月7日(金曜)
【天 候】 曇り後晴れ
【山 域】 四国山脈
【メンバー】 単独行

【ルート】 見ノ越登山口-西島-剣山-次郎笈-丸石-丸石避難小屋-高ノ瀬-石立山分岐-白髭避難小屋-白髭山分岐-東熊山(カヤハゲ)-三嶺-三嶺避難小屋
 
四国の百名山のひとつである剣山(1954.7m)とその西に位置する三嶺(みうね1893.4m)には、2005年10月24日と25日の2日に分けて、一つずつ登山したことがあります。また2008年9月にも剣山に単体登山したことがあります。この10月6日に所属する職能団体の大会が高松で開催されるので、これに合わせて剣山-三嶺の縦走計画を立ててみました。

 見ノ越登山口から剣山まで約1時間、剣山山頂から三嶺山頂までの縦走には約7時間、三嶺から下山口の菅生(いやしの温泉郷)まで2時間30分というコースタイム。登山口までのアクセスを考えると、全行程を一日で歩き通すにはちょっと無理があるので、初日は剣山から三嶺まで、三嶺避難小屋に泊まり、2日目に(時間があれば天狗塚までピストンして)ゆっくりと菅生に下山して温泉に浸かるするという計画にしました。

e0110500_1256022.jpg
 次郎笈への登りから剣山を望む

by kitayama-walk | 2011-10-07 23:29 | 日本百名山 | Comments(0)
2011年 10月 02日

小谷山-浅井家の居城跡

【日 付】 2011年10月2日(日曜)
【天 候】 晴れ時々曇り
【山 域】 湖北
【メンバー】 単独

【コース】 登山口-金吾丸跡-番所跡-桜馬場-本丸跡-山王丸跡-六坊跡-小谷山山頂-福寿丸跡-山崎丸跡-登山口

 旧湖北町(現長浜市)にある小谷山(494.5m)は、戦国領主浅井家三代の居城があった小さな山です。初代亮政(すけまさ)が築城してから、三代長政が織田信長によって滅ぼされるまでの50年間、浅井家の居城となっており、戦国時代の典型的な山城です。尾根伝いに、出丸、金吾丸、番所、御茶屋、御馬屋、桜馬場、黒金御門、本丸、中ノ丸、京極丸、小丸、山王丸と続き、六坊を経て、山頂の大嶽城まで遺構が散在しています。

 また、今年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」のヒロインは、浅井長政の三女であり、長政と信長の戦いが最終局面を迎えていた時期に、この小谷城で生まれました。武運拙く長政は戦いに敗れ、浅井家は滅亡しますが、幼い江は、母お市の方や姉茶々(のちの淀君)らとともに、戦火の中、小谷城を後にするのでした。ということで、大河ドラマの放映される今年は、この小谷城周辺でもイベントがたくさん催されています。ちょっとミーハー的ですが、あまり気にしないで小谷城跡から小谷山に登ってみることにしました。

e0110500_1532556.jpg
 望笙峠から琵琶湖に浮かぶ竹生島を望む-右に見えるのは山本山

More

by kitayama-walk | 2011-10-02 23:20 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(0)