山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 21日

雪の豊富な山をめざして-北横岳(北八ヶ岳)

 2月21日(日曜) 快晴 単独行

 鈴鹿にも台高にも雪がない-まだ2月半ばなのに雪山に行けないのは悲しい。ということで、雪の豊富な山をめざすことにしました。湖北、北陸、奥美濃などはまだ雪が豊富ですが、天気がイマイチです。やはり雪山は青空の下、白い雪とのコントラストを楽しみたいと思うことから、行き先は晴天率の高い八ヶ岳、しかもまだ登ったことのない北横岳に決定です。

 北横岳は、ピラタス蓼科のロープウェイを使えば、7分で2237mまで一気に駆け上ることができ、あとは北横岳の北峰(2480m)まで1時間ほどで登ることができるというお手軽コースです。今回は、出発時刻が遅かった(とはいっても午前5時)こと、また日帰りという設定であったこと、快晴で素晴らしい景色に魅了され写真撮影に時間を割いたことから、北横岳のピストンだけにとどめました。

<本日のコース>
ピラタス蓼科山頂駅-坪庭-三ヶ岳分岐-北横岳ヒュッテ--南峰-北峰-南峰-北横岳ヒュッテ-三ヶ岳分岐-坪庭-ピラタス蓼科山頂駅
e0110500_23443815.jpg
 北横岳北峰から蓼科山を眺望しています-その背後には北アルプスの山々、穂高岳から白馬岳までが並んでいます

More

by kitayama-walk | 2010-02-21 23:14 | その他 | Comments(6)
2010年 02月 14日

雪のなかった明神平-スノーシューの出番なし

【日 付】 2009年2月14日(日曜)
【天 候】 晴れ後曇り
【山 域】 台高山脈
【メンバー】 F田氏、N野氏、kitayama-walk


 寒波の襲来した2/7から1週間遅れで明神平に行ってきました。2/7の明神平の様子をHPで見ると雪たっぷりでした。その後、暖かい日が続き、雨もかなり降ったので、雪はどうなった?と心配していましたが、予想どおり、雪は溶けてしまい、明神平にはほとんど雪がありませんでした。ああ、残念!

 アプローチをどうするか迷いましたが、人の少ないマナコ谷登山口から千秋峰経由で登りました。こちらは期待どおりで、人気がほとんどなく、静かな山行となりました。明神平に到着した途端、大又林道からの登山者がたくさん登ってきて、雪のない明神平も賑わっていました。

<本日のコース>
マナコ谷登山口-稜線出合-桧塚-桧塚奥峰-P1394-ヒキウス平-P1394-明神岳-三ッ塚分岐-明神平-水無山-国見山-水無山-明神平-三ッ塚分岐-明神岳-P1394-桧塚奥峰-稜線下降点-マナコ谷登山口


<お願い>
 今日の山行では雪がなかったのでスノーシューの出番がありませんでした。そこで、桧塚奥峰の手前になる分岐の標識のところに、ケースに入ったスノーシューをデポしていたのですが、帰りに立ち寄ったところ、なくなっていました。落とし物か、忘れ物と思って、誰かが持って行かれたと思うのですが、知っている方は連絡下さるようお願いします(非公開でコメント欄に書き込んで下さい)。
e0110500_23233747.jpg
 桧塚劇場へ向かっています-左手に見えるのは桧塚奥峰

More

by kitayama-walk | 2010-02-14 23:12 | 台高・大峰山系 | Comments(6)
2010年 02月 07日

雪の御池岳テーブルランド-スノーシューウォーク

 2月7日(日曜) 快晴 F田氏、温泉玉子さんと3人

 雪のたっぷりある御池岳のテーブルランドをスノーシューで歩き回りたいという思いが募っていたのですが、如何せん、この冬は鈴鹿は雪が少なく、HPのレポを見ても期待できませんでした。ところが、週末にこの冬一番の寒気がやってくるという予報に期待が膨らんでいました。予定は2/7の日曜日でしたが、前日には日本海を中心に大雪になり、近畿地方でも街中でもうっすらと積雪するくらいになり、ますます期待が大きくなりました。

 しかし、少し降り過ぎるほど降ったようで、御池岳登山口へのアクセスや登山道の積雪が多すぎて大丈夫かと心配するくらいになりました。当日は、本当に御池岳に登れるのか迷いましたが、取りあえず行けるところまで行ってみることにしました。何とか鞍掛橋の登山口まで辿り着いたところ、先行者がいてトレースがあったので助かりました。鞍掛尾根で先行者に追いつき、選手交代でトレースを切りました。2年前とは積雪量も多く、降ったばかりの湿潤で重たい雪でしたが、天気は快晴で青空の下、スノーシューを履いてテーブルランドを歩き回ることができ、大満足の山行となりました。今回は、たまたま温泉玉子さんと一緒になり、最初から最後まで同行させていただきました。

<本日のコース>
鞍掛橋-鞍掛尾根出合-鈴北岳-夕日のテラス-天狗鼻-ボタンブチ-奥の平-御池岳(丸山)-遭難碑-鈴北岳-鞍掛尾根出合-鞍掛橋

e0110500_22142028.jpg
 鈴北岳から御池岳(丸山)を眺望しています-左には藤原岳が見えています

More

by kitayama-walk | 2010-02-07 23:56 | 鈴鹿山系 | Comments(9)