山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

ソノドから霊仙山に登る

 鈴鹿最北端の霊仙山の東に位置するソノド(926m)という独立峰。時山集落に北から流入する藪谷と幾里谷にはさまれて南北に延びる尾根があり、その中央に座っているのがソノド。カタカナ三文字という鈴鹿には多い山名なので、イブネと同じように気になっていました。しかも、ソノド北尾根には「鹿あそび」という美しい二次林があると言います。一度訪れてみたいという思いがありました。

 また、霊仙山の登山道には、有名な榑ヶ畑道、谷山谷道、西南尾根道、柏原道のほかに、藪谷道というのがあることを知りました。これは岐阜県側の時山の集落から藪谷林道を通り、藪谷を詰めて藪谷峠から谷山を経て山頂に至るものですが、現在ではほとんど歩かれておらず廃道化していると聞きました。

 そこで、今回は、ソノドと霊仙山の2つをセットにして登ってみようと計画してみました。登山口は時山の藪谷林道終点。ここからソノドに登り、北尾根を歩いて、藪谷峠に出て、谷山を経由して、柏原道と合流して山頂をめざします。帰りは、藪谷峠まで引き返し、藪谷を下って、林道終点まで戻るというコース設定にしました。
e0110500_9582828.jpg
 幾里山付近の尾根から霊仙山を眺望しています

More

by kitayama-walk | 2008-11-29 23:36 | 鈴鹿山系 | Comments(15)
2008年 11月 23日

鹿の楽園と御所平

 今年4月5日に御所平から仙ヶ岳を歩き、また4月28日には能登ヶ峰から鹿の楽園を通り、サクラグチを周回してきました。御所平も、鹿の楽園も、低い笹原に覆われた平原で、実に気持ちの和むところでした。そこで、今回は、この2つをセットにして一度で歩いてみました。

 登山口は、黒滝公民館前から能登ヶ峰に登り、鹿の楽園に至ります。笹原の尾根を歩いて、P696を過ぎたあたりで、一旦田村川林道に下ります。そして、田村川林道を割谷出合まで歩き、割谷をつめて、御所峠(仙ヶ岳から御所平に下った鞍部)に出てきます。ここから仙ヶ岳までピストンしてきます。それから御所平まで歩き、南端部から県境稜線沿いに歩き、舟石のところからベンケイを経由して惣王神社に下ってきて、黒滝公民館前に戻ってきました。
e0110500_15205068.jpg
 朝日を浴びて輝く鹿の楽園の風景

More

by kitayama-walk | 2008-11-23 23:53 | 鈴鹿山系 | Comments(11)
2008年 11月 09日

珍しい名前の山-日本コバ

 11月9日(日曜) 曇り 単独行

 御池岳の南西に珍しい名前の山があります。その名は日本コバ。永源寺ダムから眺めると、大きな台地のように見え、まるで御池岳のテーブルランドさながらです。この山に一度登らなくてはならないと思っていました。ヤマビルがよく出没するところのようなので、季節的には早春か晩秋を考えていましたが、紅葉の時期を狙って登ることにしました。

 日本コバへのルートは、藤川谷コースと政所川西コース、笠松尾根コース、衣掛林道コースなどがありますが、前2つがよく歩かれているコースであり、この2つは周回コースとして歩くことができます。また、山頂部も周回することができるので、これを組み合わせたコース設定にしてみました。

<本日のコース>
藤川谷登山口-奇人の屈(岩屋)-政所コース分岐-日本コバ-P894-P897-衣掛山-P870-政所集落-藤川谷登山口

e0110500_054439.jpg
 日本コバ山頂にて

More

by kitayama-walk | 2008-11-09 23:38 | 鈴鹿山系 | Comments(0)