<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 16日

深雪の藤原岳

 最近はかなり雪が降り、京都北山や比良山系などの天気はくもりか雪。しかし、そんなときも鈴鹿地方の予報を見ると晴れになっていることが多く、この週末もそんな予報だったので、鈴鹿の藤原岳に登ってみることにしました。
 これまでの藤原岳の登山歴は、04/4/11と05/4/10の2回ですが、いずれもフクジュソウを見たいがためのものでした。今回は積雪期なので、御池岳、霊仙山に続き、冬景色と樹氷を堪能したいというものでした。
 当初の登山計画は、大貝戸登山口から表登山道を登り、藤原山荘から展望丘を往復し、次いで天狗岩から頭蛇ヶ平に至り、木和田尾道を下るという周回コースでした。しかし、予想していなかったことが2つも重なり、結局は・・・。
e0110500_1650324.jpg
 藤原岳展望丘の樹氷

More

by kitayama-walk | 2008-02-16 23:48 | 鈴鹿山系 | Comments(9)
2008年 02月 11日

快晴の霊仙山-榑ヶ畑道から西南尾根へ

 この3連休の初日(9日)、近畿地方一円は大雪に見舞われ、綿向山への登山も山頂には到達したものの、霧氷なし、眺望なし、イハイガ岳へは縦走できず撤退という残念な結果に終わってしまいました。このままではストレスがたまってしまう、もう一日チャレンジしようと計画したのが霊仙山です。
 霊仙山にはこれまで2回登っています。1回目は04/5/24廃村榑ヶ畑から汗フキ峠-お猿岩-お虎ヶ池-高塚山を経て山頂に至り、西南尾根を経由して廃村今畑に下り、大洞谷を回って汗フキ峠に帰りました。2回目は05/11/5上丹生から谷山谷を詰めて山頂に至りました。春と秋に登っているので、積雪期には初めての登山となります。
 一昨日の大雪がどれだけ残っているのか少々不安でしたが、今回は河内風穴を過ぎた廃村今畑・落合からアプローチすることにしました。大洞谷から汗フキ峠を経て、榑ヶ畑道の登山道を登って山頂に至り、西南尾根を下って元に戻るというコース設定にしました。1回目とは、出発点が違っているものの、歩くコースは全く同じものになります。
e0110500_1185720.jpg
 霊仙山最高点(1094m)から三角点峰(1083.5m)を眺望する

More

by kitayama-walk | 2008-02-11 23:06 | 鈴鹿山系 | Comments(0)
2008年 02月 09日

雪の綿向山

 2月9日~11日の3連休は「山三昧だ!」と考えながら、初日は綿向山に樹氷を見に行こうと決めていました。ちょうどyama-zuki仲間2人と予定が合ったので3人パーティーを組むことになり、車2台で行けることから、甲津畑に置き車して、綿向山からイハイガ岳へ縦走する計画を立てました。ところが、直前になって低気圧が通過し、近畿地方は大雪に見舞われるという予報です。綿向山は、表登山道ならば、整備されていて何度も登っていることから、大丈夫だろうと判断し、イハイガ岳は様子を見て行くかどうか決めることにしました。
e0110500_1130559.jpg
 綿向山山頂付近は積雪50㎝くらい、もちろん景色なしでした

More

by kitayama-walk | 2008-02-09 23:35 | 鈴鹿山系 | Comments(2)