山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

フカンド山(深洞山)から小野村割岳へ

 京都北山の奥深いところ、久多峠の北にフカンド山(853.5m)という三角点峰があります。ほとんど登られていない山のようなので、一度登ってみようと思っていました。この山だけなら、久多峠から1時間ほどで登れるので、さらにこの尾根を遡り、P927のある稜線(天狗峠・三国岳に続く)に出て、ここから小野村割岳をめざしました。この稜線にはアシウスギの巨樹が点在しています。帰りは、P951から尾根伝いに久多峠に戻りました。
e0110500_11521419.jpg
 フカンド山を過ぎたところにあるフカンド大杉(盤取り跡があります)

by kitayama-walk | 2007-03-31 23:49 | 京都北山 | Comments(0)
2007年 03月 26日

比叡山北尾根縦走

 比叡山(大比叡848.3m)から北に延びる尾根稜線は、横高山や水井山など市内から展望できる峰が続いています。以前に、この尾根稜線を北上し、仰木峠から小野山・大尾山を経て、伊香立峠から大原に下ったことがありました。
 この比叡山北方稜線はどこまで続いているのか地図で確認したところ、あの途中トンネルのところで途切れていました。そこで、今回は北から南へ縦走しようと考え、途中越え(途中トンネル手前の坂)から取り付いて稜線に乗り、宮めずら→▲魚ノ子山→伊香立峠→▲大尾山→小野山→仰木峠→▲水井山→横高山→▲大比叡というコースを歩いてみました。
 もちろん、最高点は大比叡848.3mですが、標高約500mの途中越から徐々に高度を上げていくことになりますが、途中には結構アップダウンがあります。特に、仰木峠から水井山・横高山への登りが最もきつくなっています。
e0110500_10534087.jpg
 大比叡の一等三角点(見つけにくいところあります)

by kitayama-walk | 2007-03-26 23:37 | 京都北山 | Comments(2)
2007年 03月 21日

三頭山・竜ヶ岳・愛宕山を巡る

 久しぶりに愛宕山(890.5m)に登ってみることにしました。しかし、清滝からの表参道ないし裏参道でのアクセスではおもしろみに欠けるので、裏からのアクセスにしました。これも本来ならば、越畑集落から地蔵山(947.6m)を経てというのが一般的なコースですが、今回は地蔵山の北に位置する三角点峰の三頭山(みつずこやま728.2m)と、愛宕三山のひとつである竜ヶ岳(921m)にも登ってみたかったことから、星峠→三頭山→芦見峠→芦見谷→竜ヶ岳→愛宕山→大杉谷→清滝というコース設定にしてみました。
 もう3月も下旬ということで、積雪は山の裏側の日陰になっているところを除いて、ほとんどなく、歩くのも問題は全くありませんでした。もうすっかり春の日差しになっていて、暖かな一日でした。
e0110500_10265158.jpg
 愛宕山の三角点(鉄製プレート)と京都市内の眺望

by kitayama-walk | 2007-03-21 23:03 | 京都北山 | Comments(0)
2007年 03月 17日

タカノス・朝日峰と5つの峠

 以前に供御飯峠から半国高山に登ったときに、その稜線からに西に見えたタカノス(鷹ノ巣山・654m)が妙に気になってしまい、いつか登ってみようと考えていました。昭和60年8月日航ジャンボ機が墜落した群馬県の御巣鷹山(1639m)と何となく語呂が似ていることからでしょうか。また、タカノスから稜線伝いに行ける山としては朝日峰(688.3m)があり、そこからは愛宕山に至る道には、松尾峠、カヤノ木峠、ウジウジ峠、ダルマ峠、サカサマ峠と5つの峠を越えます。この峠道は林道の通過で古の面影はなくなっているものの、一度歩いてみたいと思っていました。サカサマ峠からは愛宕山に行ってもよいのですが、今回は高雄山(428.6m)を経て、神護寺に下りてくるコースを歩いてみました。
e0110500_14485792.jpg
 田尻峠に向かう尾根から朝日峰を望む

More

by kitayama-walk | 2007-03-17 23:47 | 京都北山 | Comments(0)
2007年 03月 10日

三十三間山に登ってきました

 滋賀県(近江)と福井県(若狭)の県境-江若国境尾根-に三十三間山(842.3m)というおもしろい名のついた山がある。その由来は、1164年(平安末期)後白河上皇が平清盛に命じて造らせたという京都の三十三間堂の棟木に、この山から切り出された檜が使われたことにあるという。県境稜線にある山で稜線からの眺望がよいいうこともあって、以前から一度登ってみたいと思っていた山であった。今年は雪が少なかったので、3月に入るとかなり雪も消えていたことから、この時期でも十分登山できると思い、10日に登ってみることにした。
e0110500_9323653.jpg
 県境稜線から三十三間山を望む

More

by kitayama-walk | 2007-03-10 23:20 | 京都北山 | Comments(0)
2007年 03月 04日

桟敷ヶ岳から城丹国境尾根縦走へ

 3月初旬なのに気温がぐんぐん上がって21.8度にもなり、縦走はTシャツ1枚でも十分歩くことができたことが驚きであった。今回は、鴨川の源流になっている桟敷ヶ岳に登り、そこから山城と丹波の国境である城丹国境尾根を茶呑峠まで縦走して、周山に至る山歩きにチャレンジしてみた。結構長い行程であるが、周山からはJRバスが遅い時間まであるので、あまり心配しないで歩ける行程でもあった。
e0110500_0585648.jpg
 送電線鉄塔から桟敷ヶ岳のピークを望む

More

by kitayama-walk | 2007-03-04 23:30 | 京都北山 | Comments(0)