カテゴリ:未分類( 4 )


2015年 12月 31日

2015年登山


12/31 タイジョウ・イブネ・クラシ・銚子-2015年登納め
12/29 修験業山・栗ノ木岳
12/20 マブシ嶺・中の嶺-尾鷲道を歩く
12/19 座佐浜-天気のよい場所をめざす
11/21 ひとりきりのダイラ-三国岳・横根三山を巡る山旅
11/7 愛知川(神崎川)源流を訪ねて
11/3 大熊三山(迷岳・白倉山・古ヶ丸山)を駆け抜けろ!
10/31 池木屋山・霧降山・赤嵓山
10/18 蔵王山-刈田岳・熊野岳・地蔵岳
10/17 南蔵王縦走-杉ヶ峰・屏風岳・不忘山・後烏帽子岳
10/3 那須岳-茶臼岳・朝日岳・三本槍岳周回
9/27 リトル比良-近江高島から釈迦岳まで縦走
9/23 越中駒ヶ岳・僧ヶ岳-剱岳北方
9/21 鉄山・弥山・行者還山-大川口から周回
9/19 耳川うつろ谷(沢登り)
8/22~23 常念岳・蝶ヶ岳
8/16 八淵の滝-涼しい沢歩き
8/2~4 越後駒ヶ岳・中ノ岳-越後二山を縦走する
7/25 越前経ヶ岳-唐谷を詰める
7/20 朽木駒ヶ岳・百里ヶ岳-ブナ回廊の周回
7/12 別山-南竜経由でチブリ尾根を下る
7/4  三国岳から三国峠へ-芦生研究林の外周を歩く
6/28 稲村ヶ岳・山上ヶ岳-ガスっていたけど縦走しました
6/13 三重嶽・武奈ヶ嶽-湖北ニ座を周回
6/7  白山-観光新道を登り砂防新道を下る
5/30 芦谷山・庄部谷山-甲森谷のカツラとトチのワンダーランドを訪ねて
5/24 野坂岳-京都弁護士会の春のハイキング(軽登山)
5/10 カクレグラ・タイジョウ・イブネ・クラシ・銚子ヶ口・黒尾山-12時間のロングコース
5/5  イハイガ岳・雨乞岳-五月晴れの清水頭でランチを楽しむ
5/2~3 百四丈滝-白山北方の雪壺探検
4/26 妙法山・野谷荘司山-白山本峰の北に連なる山
4/18 籾糠山から猿ヶ馬場山へ-ぐるりんぽん!
3/28 野伏ヶ岳・薙刀山-石徹白の名峰に登る
3/21 左門岳-スノー衆Part4
3/8  小津権現山・花房山-晴天下の縦走実現
2/28 木無山-スノー衆Part3
2/7  小津権現山-スノー衆Part2
2/1  天狗山-天気予報が外れ雪中登山
1/25 トガス(戸粕)-北方展望台を訪ねる(三年越しの登頂)
1/18 芦谷山(葦谷山)-スノー衆Part1
1/11 雨乞岳-杉峠で無念の?敗退
1/4  綿向山-今年の初登山はガスの中

by kitayama-walk | 2015-12-31 09:31 | Comments(0)
2007年 02月 14日

春一番が吹いて・・・

 日本海中部で低気圧が急速に発達した影響で、14日朝から各地で暴風や大雨となった。夜までに関東・北陸から九州地方にかけて「春一番」が吹き、高知県宿毛市で2月としては観測史上1位となる瞬間最大風速35メートルを記録したそうだ。関東地方では、昨年より20日早い春一番となったとか。

 他方で14日午前11時頃、青森市の八甲田山系「前嶽(まえだけ)」(1252m)斜面で雪崩が発生、スキー客やガイドが巻き込まれ、男性2人が死亡、女性1人が重体(肺挫傷と低体温症状など)のほか、男女7人が重軽傷を負った。この日は、青森県内でも暖かい風と雨で気温の上昇が予想されたため、雪崩注意報が発令されていた。

e0110500_11552545.jpg

<八甲田山スキー遭難事故ニュース>

More

by kitayama-walk | 2007-02-14 23:50 | Comments(0)
2007年 01月 08日

この3連休はつまらなかったな(^^;)

 この3連休はつまらなかったな。どうしてかというと、6日(土)は比較的暖かったけれど雨模様だった。7日(日)は全国的に発達した低気圧の影響で荒れ模様だった。8日(祝)もその余波が続いたからだった。3連休なので、そのうち2日は山に行けると思っていたもくろみが見事に裏切られたな。自然には勝てないので、しゃあないな(^^;)とあきらめる。

 しかし、猛烈に発達した低気圧は全国的な猛威を振るい、山岳遭難事故が相次いだとのニュースが届いた。北アルプス・白馬乗鞍岳に山スキーに入った神戸の夫婦が下山中、道に迷ってビバーク(自力下山)。志賀高原の焼額山スキー場でスノーボード中の岐阜県の男性6人が道に迷い行方不明になった(捜索隊により全員無事救出)。中央アルプス・宝剣岳に登った埼玉県の男性が行方不明になった(未救出)。

 昨年10月初旬にも急に発達した低気圧の影響で山岳遭難事故が相次いだことが記憶に新しいばかり。今回も含めて、天気予想図をきちんと確認しておれば、低気圧が猛烈な勢いで発達することは予想し得たと思われるのですが、どうだったのですかねぇ。

 私のように、冬山は京都北山や比良山系のような低山にしか行かないものであっても、やはり遭難は怖い。天候はもちろんのこと、ルートをよく確認して、いつでも引き返せるようにしている。それでも、山の天候の変化は著しい。晴れていたのが、あっと言う間にかき曇り、吹雪になることは経験ずみ。

e0110500_22113857.jpg

2005/12/17峰床山の尾根筋で吹雪かれたときの様子
 

by kitayama-walk | 2007-01-08 21:53 | Comments(0)
2007年 01月 01日

山好き的日々を送るブログ開設

 私は、京都・岩倉に在住している49歳です。

 10年ほど前、ふとしたことから、山を歩くようになり、自然に触れ、親しむ楽しさを知りました。健康維持にも、日常のさまざまなストレスの解消になっています。また、山を歩いていると、山野草がたくさん咲いていることに気づきました。今ではすっかり山歩きにはまってしまっており、山好き的日々を送っております。

 毎回山を歩いていると、いろいろな風景に出会い、素晴らしい体験をすることができます。その体験を書き留めて、みなさんに楽しんでいただければ幸いと思い、このブログを立ち上げることにしました。

e0110500_22101586.jpg
 三国峠からの展望 2004/11/23

by kitayama-walk | 2007-01-01 20:00 | Comments(0)