山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 17日

竜ヶ岳-シロヤシオ鑑賞登山 (準備中)

 この時期、鈴鹿のシロヤシオが見たいと思うと、やはり竜ヶ岳(1099.6m)に登りたくなりました。竜ヶ岳は、鈴鹿でもシロヤシオの多い山域であり、特に山頂付近の笹原に点在する樹木はほとんどシロヤシオで、白い花がついた頃には、まるで草原に遊ぶ子羊のように見えます。しかし、竜ヶ岳だけではおもしろくないということで、まだ登ったことのない静ヶ岳(1088.6m)と銚子岳(1019m)にも登ることにしました。
 
 今回も山仲間と二人で登ることから、宇賀溪入口に置き車して、青川渓から治田峠に登り、県境尾根を縦走しようと計画したのですが、新・分県登山ガイド三重県の山を読むと、青川筋から治田峠の間はヤマビルが非常に多く、梅雨時は絶対に行かないように、と書かれていました。ヒルシーズンにはまだ早いと思いながらも、もしもヒルまみれになったらとヒルんでしまい、結局、宇賀溪から登り、静ヶ岳・銚子岳へはピストンすることにしました。実は、これがかなりきつい行程になってしまいました。
e0110500_0351674.jpg
 県境三叉路付近から竜ヶ岳を展望しています

by kitayama-walk | 2008-05-17 23:34 | 鈴鹿山系 | Comments(3)
Commented by 温泉玉子 at 2008-05-27 22:45 x
竜ヶ岳の笹尾根は気持ち良さそうですね。
今度天気の良い日に行ってみます。

あと今年初めてヒルに遭遇しました(-_-;)
まだ活発では無い模様で早めに掃って献血は阻止しました。
Commented by kitayama-walk at 2008-05-27 23:00 x
 伊吹山に登ったときのことのようですが、伊吹山にもヒルが出るんですね。湖北の山はヒルがいないと聞いていたのですが。もっとも、伊吹は湖北じゃないかな。

 竜ヶ岳は、山頂付近の草原にシロヤシオの樹木が点在し、白い花をつけているときは、まるで子羊が群れているように見えるのですね。ちょうど05年にそのような光景を見ることができました。しかし、06年は裏年でさっぱり、07年は少し回復、今年は再びだめのようです。たろーさんの「晴山雨読記」を参照してみてください。http://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/53320317.html
Commented by 温泉玉子 at 2008-06-16 21:20 x
一昨日に小峠→滝巡り→裏道→竜ヶ岳→表道→小峠と登って来ました。
沢沿いの清清しさと稜線のさわやかな風を味わえる良いコースでした。
(時間も4:10程度と手頃でした)


<< 取立山-ミズバショウ鑑賞山行      イブネから綿向山へ(2日目) >>