2008年 05月 04日

イブネから綿向山へ(2日目)

 イブネ山頂で幕営した翌日、午前5時4分、太陽が東の空に昇ってきて、神々しいご来光を見ることができました。2日目は、イブネ-杉峠-雨乞岳-清水頭-大峠-イハイガ岳-綿向山-西明寺という行程です。このコースの登りは、杉峠から雨乞岳への急登と、大峠からイハイガ岳に登り返すところの急登です。特に、後者は大峠への急降下の後の登り返しとなっていて、このコースの最大の難所になります。時間をかけてゆっくりと登ると、あとはイハイガ岳から綿向山までは、草原の中を歩くような緩やかなアップダウンで、快適なコースとなっています。
e0110500_1154154.jpg
 イブネ山頂からご来光を仰ぐ

by kitayama-walk | 2008-05-04 23:14 | 鈴鹿山系 | Comments(0)


<< 竜ヶ岳-シロヤシオ鑑賞登山 (...      銚子ヶ口からイブネへ(1日目) >>