山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 01月 08日

この3連休はつまらなかったな(^^;)

 この3連休はつまらなかったな。どうしてかというと、6日(土)は比較的暖かったけれど雨模様だった。7日(日)は全国的に発達した低気圧の影響で荒れ模様だった。8日(祝)もその余波が続いたからだった。3連休なので、そのうち2日は山に行けると思っていたもくろみが見事に裏切られたな。自然には勝てないので、しゃあないな(^^;)とあきらめる。

 しかし、猛烈に発達した低気圧は全国的な猛威を振るい、山岳遭難事故が相次いだとのニュースが届いた。北アルプス・白馬乗鞍岳に山スキーに入った神戸の夫婦が下山中、道に迷ってビバーク(自力下山)。志賀高原の焼額山スキー場でスノーボード中の岐阜県の男性6人が道に迷い行方不明になった(捜索隊により全員無事救出)。中央アルプス・宝剣岳に登った埼玉県の男性が行方不明になった(未救出)。

 昨年10月初旬にも急に発達した低気圧の影響で山岳遭難事故が相次いだことが記憶に新しいばかり。今回も含めて、天気予想図をきちんと確認しておれば、低気圧が猛烈な勢いで発達することは予想し得たと思われるのですが、どうだったのですかねぇ。

 私のように、冬山は京都北山や比良山系のような低山にしか行かないものであっても、やはり遭難は怖い。天候はもちろんのこと、ルートをよく確認して、いつでも引き返せるようにしている。それでも、山の天候の変化は著しい。晴れていたのが、あっと言う間にかき曇り、吹雪になることは経験ずみ。

e0110500_22113857.jpg

2005/12/17峰床山の尾根筋で吹雪かれたときの様子
 

by kitayama-walk | 2007-01-08 21:53 | Comments(0)


<< 瓢箪崩山へ早朝登山      初歩きはナッチョ(天ヶ森) >>