2015年 04月 26日

妙法山から野谷荘司山ぐるりん周回

【日 付】 2015年4月26日(日)
【天 候】 晴れ
【山 域】 両白山地
【メンバー】クロオ、kitayama-walk

【コース】 5:30ゲート(駐車地)-6:00くるみ谷出合-7:45P1128-9:00P1491-10:10美濃原山(P1756)-10:45▲妙法山12:00-12:30美濃原山-13:15P1780-13:50▲野谷荘司山14:00-14:15赤頭山分岐-14:35P1602-15:15P1324-16:30林道出合-16:50ゲート(駐車地)

 先週(4/18)猿ヶ馬場山に登ったが、帰雲山を経由して下山中に正面に白山スカイラインが浮かんでいた。白山本峰から北に連なる山々が印象的であり、「おいでおいで」と呼んでいるかのように思われた。お誂え向きに今週末が好天に恵まれるという予報である。こうなったら登らねばならぬという思いがむくむくとわき起こってきた。そこで日帰りで登れる山を調べたところ、三方岩岳(1736m)、野谷荘司山(1797.3m)、妙法山(1775.6m)が候補である。3つ一遍というわけにはいかないので、ピラミダルな山容が印象的だった妙法山と野谷荘司山の2つをセットにして周回できるコースを探った。野谷橋から荒谷に入り、途中のくるみ谷出合から少し入ったところから取り付き、P1128、P1491を経由して稜線に到達し、妙法山までピストン。その後、稜線伝いに野谷荘司山に向かい、鶴平新道を下り、途中でP1324を経由して駐車地に戻るという計画を立ててみた。

e0110500_19275967.jpg
 ピラミダルな山容の妙法山




e0110500_19283577.jpg
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平20業使 第438号)

by kitayama-walk | 2015-04-26 23:26 | 湖北・福井・美濃・飛騨・加賀 | Comments(0)


<< 雨乞岳・イハイガ岳-五月晴れの...      籾糠山から猿ヶ馬場山へ「ぐるり... >>