2011年 12月 18日

初冬の雪山を歩く-竜ヶ岳&静ヶ岳

【日 付】 2011年12月18日(日曜)
【天 候】 曇り時々晴れ
【山 域】 鈴鹿中部
【メンバー】 単独行

【コース】 焼野-P533-P730-長池-P770-白谷越-P962-竜ヶ岳-静ヶ岳分岐-セキオノコバ-静ヶ岳-P1047-P814-P623-林道-焼野 

 「岳人」2011年12月号に草川啓三氏の紀行文が載っていました。「初冬の山ならではの風景を満喫する」と題する鈴鹿・竜ヶ岳と静ヶ岳の案内です。竜ヶ岳と静ヶ岳には、これまで何度か登ったことがありますが、いずれも5月頃のことで、アプローチは三重県側の宇賀渓からでした。しかし、今度は滋賀県側からのアプローチで、太尾(ふとお)と呼ばれる尾根に取り付き、白谷越というガレ場を通過して竜ヶ岳に至る玄人好みのコースです。

 草川氏は「関西の1000mあまりの低山では、12月ころの初冬の山というのは雪があるかも知れない、ないかも知れないという微妙な季節で、装備にも迷うところだ。しかし、落ち葉が散り敷く尾根道と、粉砂糖を振りかけたような美しい雪の山稜を振り分けた、ピタリとはまったような風景に出会うことがある。鈴鹿の竜ヶ岳、静ヶ岳の池を巡る山行がまさにそれだった。」と紹介しています。これは、どうしても登らなくてはならないと思い、12/18に行くことにしました。ところが、前日の冷え込みにより積雪となり、草川氏が取材した昨年12/19よりも早い雪山となりました。

e0110500_1383693.jpg
 静ヶ岳直下のセキオノコバの池は氷結していました

by kitayama-walk | 2011-12-18 23:13 | 鈴鹿山系 | Comments(2)
Commented by peke at 2011-12-29 21:16 x
ご無沙汰しています。
私もこのルートを歩いたことがあります。
長くない、小さな長池辺りの雰囲気が好きです。
いいルートですよね。
Commented by kitayama-walk at 2011-12-30 02:34
 pekeさん、こんばんは。
 私は、太尾を歩いたのは初めてですが、積雪期はちょっとハードなルートですね。特に、白谷越の手前からの下りが危険です。白谷越のザ
レ場も危険です。そして、ザレ場を越えてからの急登もしんどかったですね。


<< 2012年の初登山-御在所岳-...      冠山-越美国境のマッターホルン >>