山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 29日

入道ヶ岳-鈴鹿セブンマウンテンに登ろう!

【日 付】 2011年4月29日(祝日)
【天 候】 晴れ時々曇り
【山 域】 鈴鹿南部
【メンバー】 総勢15名(♂9、♀6)


【コース】 椿大神社-北尾根コース分岐-鉄塔-鞍部-避難小屋-北の頭-奥の宮-▲入道ヶ岳-避難小屋-滝ヶ谷分岐-井戸谷コース分岐-椿大神社

 職能団体のリクリエーションのひとつとして、春のハイキングを企画することになりました。初心者でも気軽に参加できる登山ということで、登り2時間前後、下り1時間半前後、休憩・昼食タイム1時間、全体で5時間ほどの行程を考えてみました。新名神ができたことから、京都からでも鈴鹿はぐんと近くなっていることから、鈴鹿セブンマウンテンの中でも最も登りやすい入道ヶ岳(906m)にチャレンジしてみることにしました。

 参加者は、男9人、女6人、25歳~59歳まで幅広い参加者が揃いました。もちろん、参加者の中には、このような登山は初めてという女性もいました。最近は、山ガールとか、マンガ「岳」かとかで、登山人気が復活しているようです。

e0110500_151271.jpg
 入道ヶ岳の北の頭と奥の宮の中間付近から鎌ヶ岳や御在所岳を望んでいます

by kitayama-walk | 2011-04-29 23:12 | 鈴鹿山系 | Comments(0)


<< 横山岳&墓谷山-カタクリ咲く西尾根      御在所岳-のんびり中道登山 >>