山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 09日

珍しい名前の山-日本コバ

 11月9日(日曜) 曇り 単独行

 御池岳の南西に珍しい名前の山があります。その名は日本コバ。永源寺ダムから眺めると、大きな台地のように見え、まるで御池岳のテーブルランドさながらです。この山に一度登らなくてはならないと思っていました。ヤマビルがよく出没するところのようなので、季節的には早春か晩秋を考えていましたが、紅葉の時期を狙って登ることにしました。

 日本コバへのルートは、藤川谷コースと政所川西コース、笠松尾根コース、衣掛林道コースなどがありますが、前2つがよく歩かれているコースであり、この2つは周回コースとして歩くことができます。また、山頂部も周回することができるので、これを組み合わせたコース設定にしてみました。

<本日のコース>
藤川谷登山口-奇人の屈(岩屋)-政所コース分岐-日本コバ-P894-P897-衣掛山-P870-政所集落-藤川谷登山口

e0110500_054439.jpg
 日本コバ山頂にて



e0110500_0544032.jpg


<コースタイム>081109くもり
900藤川谷登山口 1030奇人の屈(岩屋)1100 1105分岐 1130日本コバ(昼食)1220 1240P894 1300P897 1320衣掛山 1340P870 1430政所集落 1450藤川谷登山口


by kitayama-walk | 2008-11-09 23:38 | 鈴鹿山系 | Comments(0)


<< 鹿の楽園と御所平      水平歩道を欅平へ (最終日) >>