2009年 11月 28日

青空を求めて-再び入道ヶ岳

  11月28日(土曜) 晴れ時々曇り F田氏と2人 
 
 この日は滋賀県側から御池岳&鈴ヶ岳に登る予定にしていました。登りと降りに使う尾根として、伊勢尾とT字尾根を選定し、御池川林道を進み、御池橋のところで車を駐め、沢沿いに歩き尾根末端から取り付きました。まずは、P806をめざして急登を登り始めると、その手前付近で小雨がぱらついてきました。御池岳のテーブルランドはガスに覆われていて、明らかに雨模様です。このまま雨中に突入し、一日カッパを着て歩くのがいやだったので、急遽撤退し、青空を求めて南方に移動することにしました。

 R307からR1に出て、土山ICから新名神に乗り、鈴鹿トンネルを抜けると、ぱっと青空が広がっていました。鈴鹿南部の仙ヶ岳、入道ヶ岳などは晴れ模様です。しかし、時刻がすでに10時を回っていたことから、短時間で登れる入道ヶ岳に登ることにしました。11/3のときと同じ行動パターンになってしまいましたが、今回は登りを今まで登ったことのない北尾根コースとし、降りを二本松尾根コースにしました。
e0110500_2332967.jpg
 北の頭から鎌ヶ岳を眺望しています

by kitayama-walk | 2009-11-28 23:20 | 鈴鹿山系 | Comments(2)
Commented by ジオン at 2009-12-05 21:55 x
こんばんは
コメントありがとう。m(_ _)m

この日は私達も、鞍掛峠から鈴北岳~御池の池めぐりをしていました。
午前中はあまりお天気は良くなかったですが、
パラパラとした程度でした。
心配した強風もなく、昼頃から、晴れてきて、
まずまずの展望と池めぐりを楽しみました。
Commented by さなりん at 2009-12-06 20:49 x
最近、土日の鈴鹿の山は曇り空が多いですね。
山に登っても、展望が悪いとがっかりです。
雨だと分かっていて登るのは、もっと嫌ですからね。
鎌の方は青空が見えて、良かったですね。
伊勢の方からは、入道は近いので、よく登ります。


<< 桧塚奥峰・桧塚・明神平-マナコ...      迷岳-急登の連続する飯盛尾根コ... >>