山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 03日

迷った挙げ句-入道ヶ岳

 11/3は文化の日(祝日)なので、どこかの山に登りたい。しかし、天気予報は前日に引き続き全国的に荒れ模様とのこと。木枯らし1号が吹き抜ける中、午後からは天気が回復する見込みだというので、天気の回復の早いところはどこかと思案し、取りあえず鈴鹿南部をターゲットにしました。

 新名神からのアプローチでしたが、鈴鹿峠を越えて、三重県に入ると青空もちらほらと回復の見込みが出てきていました。迷った結果、時間的にも短時間で登れる入道ヶ岳に決めました。入道ヶ岳にはこれまで4回登っていますが、最もポピュラーなコースである椿大神社からの二本松尾根コースと井戸谷コースを歩いていなかったので、今回は登りは二本松尾根コース、下りは井戸谷コースにしました。いずれも登山道はしっかりとしていて、歩きやすかったと思います。
e0110500_1331249.jpg
 入道ヶ岳山頂の鳥居

by kitayama-walk | 2009-11-03 23:25 | 鈴鹿山系 | Comments(6)
Commented by 三太夫 at 2009-11-05 20:31 x
 kitayama-walk さん、こんばんは。
 入道ヶ岳でしたか。私たちは、昨年も今年もここには登っておりません。まだ、1ヶ月余もあるので、今年中には登ってみたいとおもいます。
 なお、明日から鹿児島へ姫のお供でいくことなりました。これにあわせて愛車ヨレヨレ号を手直ししていて、このところ山へはいけずにおりました。この穴埋めで、九州の山をあちこち登りたいとおもっております。kitayama さんが登られた普賢岳にも登りたいとおもっています。
Commented by 温泉玉子 at 2009-11-06 07:21 x
冬型の天気だと三重県は好天が多いですよね。
その日、滋賀県では雲が多かったです。

このまま寒くもならない様ですが紅葉を満喫する前に冬が来た感じです。
Commented by kitayama-walk at 2009-11-10 00:26
 三太夫さん、こんばんは。
 三太夫さんが、鈴鹿セブンマウンテンのひとつである入道ヶ岳に登って
いないとはちょっとびっくりしています。山頂からの眺望は抜群ですから
晴れる日を選んで登って下さい。

 最近山レポがないと思っていましたが、愛車の修理でしたか。今頃はす
でに九州におられると思いますが、時間をかけて九州の山に登って下さ
い。九州の山としては、開聞岳、韓国岳、祖母山、阿蘇山(高岳)、久住
山は必須です。それに加えて、普賢岳、由布岳、大崩山などがいいと思
います。
Commented by kitayama-walk at 2009-11-10 00:28
 温泉玉子さん、こんばんは。
 おっしゃるとおり、冬型の気圧配置になると、三重は好天に恵まれること
が多いです。これからの季節は、北山や滋賀北部がなかなか晴れない
日が続くので、ますます鈴鹿に足が向くことになると思います。
Commented by さなりん at 2009-11-16 19:34 x
山に登りたいと思っても、いざ登ろうとなると、どこにするか迷ってしまいますよね。特に夕暮れが早くなる季節ですからね。入道ヶ岳は心配なく手軽に登れて、山頂は好展望なので、さなりんもよく登ります。ただ、これからは山頂は風が強くて寒い日が多いですね。(笑)
さなりん最近登山に行けてないので、ちょっと悲しいです。今度の三連休はどこの山にしようかと考えていますが、天気予報は曇りですね。
Commented by kitayama-walk at 2009-11-18 01:05
 さなりんさん、こんばんは。
 確かに、釣瓶落としの季節は登山計画は慎重にならざるを得ません
ね。つい先日も鈴鹿のロングランコースを設定し、日暮れ直前にゴールイ
ンということもありました。「遭難」しないように、周囲に迷惑と心配をかけ
ないようにしないといけません。

 さなりんさんは、最近山に登れていないとのことですが、どんどん計画
して下さいね。今後の三連休は、悲しいことに、土日が雨模様、月祝が何
とか晴れそうです。私も雨ならば登らず我慢です。


<< 釈迦ヶ岳-本日は快晴なり      紅葉の檜塚劇場へ-明神平・檜塚... >>