山好き的日々@京都北山

kitayamawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 16日

打って変わってピーカンの甲斐駒ヶ岳

 前日の仙丈ヶ岳はガスに見舞われて眺望がなく、沈んだ気持ちで北沢駒仙小屋のテント場に幕営することにしました。夕食を終えた午後6時頃、雨が降り出しました。次第に雨脚が強くなり、一晩中テントに打ち付けました。「晴れ」という天気予報も当てにならないと口惜しい気持ちでテントの中に潜り込んで悶々とした一夜を過ごしました。1時間毎に目が覚め、その度に雨音を聞かされました。

 テントの外のざわざわする音に目が覚めて出てみると、雨が上がっていました。まだ曇り空でしたが、今日こそは晴れていることを期待して、甲斐駒ヶ岳めざして5時15分出発しました。次第に雲が切れ始め、仙水峠辺りでは青空が出てきました。駒津峰までの急登を上がると、鮮やかに晴れてきたではありませんか。昨日見えなかった仙丈ヶ岳はもちろんのこと、北岳、間ノ岳、塩見岳、そして鳳凰三山の向こうには富士山が姿を見せていました。結局、昨日の罪滅ぼしということでしょうか、今日は一日晴天に恵まれ、ピーカンのもと、甲斐駒ヶ岳に登ることができました。
e0110500_1529282.jpg
 駒津峰付近から甲斐駒ヶ岳を眺望しています(右には摩利支天が見えています)

by kitayama-walk | 2009-08-16 23:14 | 日本百名山 | Comments(3)
Commented by Chika at 2009-09-02 11:13 x
More は ・・・まだですか?^^;
Commented by イチマル at 2009-09-02 23:23 x
私も続きが見たいです。
Commented by kitayama-walk at 2009-09-03 02:58 x
chikaさん、イチマルさん、もう少しお待ち下さいませませ。(^_^;)


<< 針ノ木岳から烏帽子岳へ縦走(初日)      鬼門の仙丈ヶ岳 >>